SSROで顎をより良い状態にしていこう

今、SSROを受ける人が多くなっています。これは顎が前方に出ていたり、後方に引っ込んでいる人に対する手術になります。顎を移動させることで、顎全体を元の位置に戻し、見た目も噛み合わせも矯正していく方法になります。やはり顎のバランスが悪いと顔全体がアンバランスな印象になってしまいます。顎が前に出ていたりすると、物を食べたり飲んだりする場合でも支障が出てしまう場合があります。その為、顎の骨をスライドさえ移動させることで、顎をちょうど良い位置に戻していきます。そうすることで、食べる時でも不便を感じる事がなく、また見た目の印象も変える事が出来るでしょう。長年顎のことで悩んできた人は、是非SSROを受けてみましょう。これまでの悩みを解決することが出来るかもしれません。是非顎をより良い状態にしていきましょう。

SSROで顎をすっきりさせよう

SSROは下顎を手術する方法になります。下顎がせり出している人や引っ込んでしまっている人にお勧めの方法です。やはり顎がちょうどよい位置に無いと生活で不便することもあります。また、見た目の印象も悪くなってしまう場合があり、その為自分の顔に自信がなくなってしまう人もいるのではないでしょうか。是非そんな人はこの手術を受けてみましょう。口の中で行う手術なので、傷跡も目立ちません。顎の全体的なバランスを見ながら前方、後方に骨を移動させていくものになります。手術の方法はその患者さんの顎の状態によっても異なりますが、より良い状態にする為にも有効な手術になります。やはり顔は人に常にみられる部分ですから、少しでもコンプレックスがあると人に会うのが嫌になってしまう場合があります。また、顎の場合、中々化粧ではごまかしきれない部分になるので是非この手術をしてみましょう。

SSROを行うメリットとデメリット

SSROは下顎骨の手術方法で、歯の矯正を行う時に使われます。メリットは、歯の噛み合わせなどを直す事が出来る所です。また、歯の矯正装置を付けるよりも速く直す事が出来ます。それから、噛み合わせが良くなるので、前よりも歯を気にする事無く、ご飯を美味しく食べれる所が良いです。デメリットは全身麻酔を使って手術をするので、しばらくは口を余り開ける事が難しくなります。そして、手術の成功率は100%ではないので、失敗した場合に下唇の知覚がおかしくなる恐れもあります。入院期間は2週間くらいかかるので、仕事が忙しい人は前もって会社に伝える必要があります。SSROの費用は病院によって違いがありますが、入院代も込みでだいたい100万円くらいかかります。SSROの手術を行う時は、メリットとデメリットを考慮して自分で納得してから行った方が良いです。